大会タイカイ期間キカン   平成ヘイセイ30ネンガツ31ニチ(キン) 〜 9ガツ(ツキ)    予備日ヨビビガツ()    
  使ツカ ヨウ タマ 9ガツ1 9ガツ2 9ガツ3 9ガツ4   試合シアイ開始カイシ時間ジカン  
  A   しらさかグリーンスタジアム     4試合シアイ 3試合シアイ 2試合シアイ 予備日ヨビビ   ダイ試合シアイ      9:00  
  B   しらさかブルースタジアム     4試合シアイ 3試合シアイ 1試合シアイ 予備日ヨビビ   ダイ試合シアイ   11:00  
  C   天狗テングヤマ球場キュウジョウ               4試合シアイ 3試合シアイ 予備日ヨビビ             ダイ試合シアイ   13:00  
  D   泉崎イズミザキさつき球場キュウジョウ             4試合シアイ 3試合シアイ 予備日ヨビビ             ダイ試合シアイ   15:00  
  E   白河シラカワ大信タイシン球場キュウジョウ             3試合シアイ 予備日ヨビビ                          
  F   矢吹ヤブキマチエイ球場キュウジョウ             4試合シアイ 予備日ヨビビ                            
  G   西郷ニシゴウ村民ソンミン球場キュウジョウ             3試合シアイ 予備日ヨビビ                                  
      試合シアイカズ                   26 12 3 ケイ 41          
           
  9/1         9/2     9/3       9/2         9/1  
(宮城ミヤギケン) ・宮城ドリームズ 1         22 ・遊佐ゴールデンドリームズ (山形ヤマガタケン)
                               
(山形ヤマガタケン) ・鶴岡オールドボーイズ 2 A3         D3 23 ・花巻こぶしクラブ (岩手イワテケン)
  A1                   D1  
(福島フクシマケン) ・会津若松球友会 3                   24 ・南相馬球友会 (福島フクシマケン)
  B1     D1
(岩手イワテケン) ・水沢クラブ 4                   25 ・オールズ・江別 (北海道ホッカイドウ)
  A2                 D2  
(青森県アオモリケン) ・弘前UFOクラブ 5     A4                     D4     26 ・オール石巻 (宮城ミヤギケン)
           
(北海道ホッカイドウ) ・札幌迷球会 6                                     27 ・石川シルバー野球クラブ (福島フクシマケン)
  B3         D3  
(岩手イワテケン) ・見前BON 7                 28 ・士別倶楽部ジョーカーズ (北海道ホッカイドウ)
                                       
(秋田アキタケン) ・秋田還球クラブ 8       B3                 E3       29 ・ナイスミドル南陽シニア (山形ヤマガタケン)
B1                             E1
(福島フクシマケン) ・本宮まゆみクラブ 9                         30 ・いわき泉還暦野球クラブ (福島フクシマケン)
  B2                     D2
(北海道ホッカイドウ) ・函館強人軍 10           31 ・塩釜野球クラブ (宮城ミヤギケン)
        B2                     E2        
(宮城ミヤギケン) ・登米イーグルス 11                             32 ・八幡平シニア (岩手イワテケン)
  B1 優勝ユウショウ A1  
(福島フクシマケン) ・白河楽翁クラブ 12   A2     33 ・米沢ラッパーズ (山形ヤマガタケン)
        B4                 F2        
(宮城ミヤギケン) ・オール仙台 13                                   34 ・オール双葉還暦野球クラブ (福島フクシマケン)
               
(北海道ホッカイドウ) ・手稲OLDIES 14   A1         C1 35 ・羽幌オロロンファイターズ (北海道ホッカイドウ)
  C1                       F1  
(岩手イワテケン) ・紫波かしわクラブ 15     C3                         F3     36 ・陸前高田ビックスターズ (岩手イワテケン)
               
(福島フクシマケン) ・福島シルバー野球クラブ 16                                         37 ・矢吹シルバー野球クラブ (福島フクシマケン)
  A3               C3  
(北海道ホッカイドウ) ・還暦札幌野球クラブ 17         38 ・郡山オールドボーイズ (福島フクシマケン)
                                   
(岩手イワテケン) ・奥州前沢クラブ 18       C4             G3       39 ・あおもりシーホース (青森県アオモリケン)
C2                         G1
(山形ヤマガタケン) ・山形グラン・リガス 19     A2         C2   40 ・中標津ブラボーレッズ (北海道ホッカイドウ)
                 
(福島フクシマケン) ・川俣シルクスターズ 20             41 ・北上シルバーズ (岩手イワテケン)
        F4                 G2        
(宮城ミヤギケン) ・宮城デリンジャーズ 21                         42 ・気仙沼フィッシャーズ (宮城ミヤギケン)
       
テキスト ボックス:                                          
                  第23回北日本還暦軟式野球大会要項

1. 主  催 全日本還暦軟式野球連盟・北日本還暦軟式野球連盟
2. 主  管 福島県還暦軟式野球連盟
3. 後  援 福島県、白河市、白河市教育委員会、矢吹町、矢吹町教育委員会、泉崎村、泉崎村教
   育委員会、西郷村、西郷村教育委員会
       福島民報社、福島民友新聞社、福島テレビ、テレビユー福島、福島中央テレビ
      福島放送
4. 協  賛 ナガセケンコー(株)・(株)共同写真企画
5. 期  間 平成30年8月31日(金)〜9月3日(月) 予備日4日(火)
6. 大会会場 白河市しらさかグリーンスタジアム ・ 白河市しらさかブルースタジアム
       白河市天狗山球場 ・ 白河市大信球場 ・ 矢吹町町営球場
       泉崎村さつき球場 ・ 西郷村村民球場
7. 参加範囲  北海道(8) 青森県(2) 岩手県(8) 秋田県(1)
       宮城県(7) 山形県(5) 福島県(11)    計42チーム
8. 出場資格 (1) 平成30年度全日本還暦軟式野球連盟に登録を完了したチームおよび選手。
       (2) 昭和34年4月1日以前に生まれた者で組織するチームであること。
       (3) チームの編成は、監督以下30名以内とする。
9. 適用範囲 2018年度版公認野球規則によるほか、大会特別規則を適用する。
10.大会規則 (1) 試合はトーナメント形式で7回までとし、同点の場合は特別延長戦
        (一死満塁、最終打者を1塁走者とし、2塁、3塁の走者は順次前の打者とする)
          を最高2イニングまで行う。
          なお、同点の場合は抽選により決する。(抽選は○×式とし○が勝ち)
          但し、決勝戦に限り延長12回までとし、決着のつかない場合は両者優勝とする。
       (2) 5回以降得点差7点以上となった場合は、コールドゲームを適用する。
          決勝戦は除く。
(3) 塁間距離は25m・投手板と本塁は16.3mとする。
       (4) 参加申し込み後の選手や背番号の変更および追加登録は認めない。
       (5) 大会使用球は全日本軟式野球連盟公認球B号とする。
       (6) ユニホームは同一色のもの(アンダーシャツ、ストッキング、スパイクを含む)
          とし、企業名の入っているものは禁止とする。
       (7) ユニホームのスソ幅の広いストレートタイプのパンツは、危険防止のため着用を
         禁止する。
       (8) 不正出場その他規則違反に対しては、全日本還暦軟式野球連盟の定めるところにより処理する。
       (9) 正当の理由なくして途中棄権してはならない。もしその事実があった場合はその事由によっては、当該チームはペナルティーの対象となる。
       (10) 出場チームは必ずスポーツ傷害保険に加入し、参加選手は健康保険証を持参のこと。大会期間中の選手の傷病についての本部の対応は応急手当までとし、それ以降は当該チームまたは選手個人の負担とする。
11.組合せ抽選 日時  平成30年7月7日(土) 午後1時
        場所  白河市久田野城内31  白河市役所大沼行政センター
『サンフレッシュ白河』小会議室  TEL  0248‐31‐1019
        大会役員立会いのもと、厳正に代理抽選を行う。
12.監督会議  出場チームの監督又は代理と他1名の2名の出席で下記のように行う。
        日時  平成30年8月31日(金)  午後 2時30分
        場所  白河市文化交流センター『コミネス小ホール』
             TEL  0248‐23‐5300
13.開 会 式   日時  平成30年8月31日(金)  午後 3時30分
        場所  白河市文化交流センター『コミネス大ホール』
     TEL  0248‐23‐5300
参加チーム最低でも10名以上参加で定数に満たないチームは大会参加失格とする。
14.表  彰   優 勝  賞状、優勝旗
        準優勝  賞状、準優勝旗
        第3位  賞状
        個人賞  最優秀選手賞・敢闘賞・勝利監督賞
15.参加申込  参加希望チームは、別紙大会申込書に記入のうえ、必ず2部を平成30年6月30  
        日(土)までに必着するよう下記まで送付のこと。折りたたみ厳禁のこと。
           大会事務局 〒961-0854 福島県白河市高山145-5
                 第23回北日本還暦軟式野球大会
                 事務局  上田 雄司
                     TEL・FAX 0248‐24‐1628
                     携帯電話  080‐1835‐2770

16.参 加 料  1チーム50,000円を参加申込みと同時に下記口座に振込みのこと。
         チーム名で振込んで下さい。
            金融機関   白河信用金庫 東支店
            口座番号   1166775  口座名 普通
            口座名義   第23回北日本還暦軟式野球大会
会計 桑原健一

17.宿泊等斡旋 宿泊および弁当は潟^ビックス旅行会社より送付書類でお申込み下さい。
18.そ の 他   @プログラムおよび記念品は、1チーム20セットとする。
         それ以上は有料(700円)にて別途申込み。
A本大会に関するお問合せは、下記大会事務局までお願いいたします。
大会事務局 〒961-0854 福島県白河市高山145-5
                 第23回北日本還暦軟式野球大会
                 事務局  上田 雄司 
                     TEL・FAX 0248‐24‐1628
                     携帯電話  080‐1835‐2770

             大  会  細  則

 1.参加チームは試合開始予定時刻の30分前に到着していること。試合開始時刻を経過しても何ら連絡もなくチームが到着しない場合は、当該チームはま棄権として処理する。
2.各チームは、第1試合において試合開始時刻の30分前に、その他のチームにあっては、前試合の5回終了時に主将はメンバー表5部を本部に提出、審判員の立会いのもと攻守を決定する。 メンバー表は本部が用意する。メンバー表は先発メンバーのみ記載とし、交代選手の確認はプログラムで行う。
3.ベンチサイドは組合せの若い方を1塁側とする。
  ベンチサイドのファウルボール、ボールデットのボールは各チームも処理する。
4.ベンチに入る者は、ユニホームを着用した監督、選手の他、代表者、マネージャー、記録者(女性可)各1名とする。
5.シートノックは5分間とし、試合進行上時間を短縮するか、行わない場合もある。
  この場合、先発投手に限り所定の場所での練習を認める。(審判員の指示によること)
6.次試合の先発バッテリーは、5回以降球場内の所定の場所での練習を認める。但し、審判員の指示によること。
7.日没・降雨その他の理由により、審判員が試合続行不可能と認めたときで、5回表裏をまだ完了していない時、若しくは完了しても同点の場合は、翌日の第1試合に先立って特別継続試合を行う。この場合、打順及び守備については中断時と同一の状態で開始する。既に5回表裏を完了している場合は最終回において得点の多いチームを勝とする。
8.試合進行上の異議申し立ては、必ずそのチームの監督と主将及び当該プレーヤーに限って行う事が出来る。いかなる理由があっても他の者が抗議することはできない。
  監督不在の場合は事前に本部へ連絡して代理監督を申し出ておくこと。
9.雨天時の態度決定は、午前6時とし、大会本部から各チームの代表者へ連絡する。
10.金属バットは連盟公認(JSBB)のものを使用する。試合中雷が発生した場合には、状況を判断して全員を安全な場所に避難させ、気象台等の状況を把握し、その後の処理を行う。
11.金属付きスパイク及び運動靴でのプレーは禁止する。
12.背番号は、監督30番、主将10番とし、その他は制限しない。但し、00番及び3桁番号は認めない
13.打者、走者及びベースコーチは、必ずヘルメットを着用するほか、捕手については、ヘルメット、マスク、プロテクター、レガース、ファウルカップを必ず着用すること。交替時の投手の練習を補佐する選手もマスクは必ず着用すること。
14.攻守の交代時、最後のボール保持者は、投手板にボールを置いてベンチに戻ること。

    審 判 及 び 運 営 上 の 注 意 事 項

1.投手(救援投手を含む)の準備投球は初回に限り、8球以内(1分を限度)が許される。
  次回からは、4球以内とする。なお、季節または状況により考慮する。
2.攻守交代は駆け足でスピーディーに行うこと。但し、投手に限り内野地域内は歩いても差支えない。又、監督、コーチが投手のもとへ往き来する場合も小走りでスピーディーに行うこと。
3.投手が捕手のサインを見るときは、必ず投手板について見ることを厳重にすること。
4.次打者は、必ず次打者席へ入り低い姿勢で待つこと。投手も必ず実行すること。
5.打者はみだりにバッタース・ボックスを離れてはいけない。
6.内野手間の転送球は1回りとする。状況によっては中止することもある。
  最後にボールを受けた野手は、定位置から速やかに投手に返球すること。
7.タイムは次のとおり制限する。
  @試合中、スパイクの紐を意図的に結び直すなどのタイムは認めない。
  Aタイムは1分間を限度とする。但し、審判員が認めた場合はこの限りではない。
8.守備側からのタイム要求で試合が中断されたときは、その間投手は捕手を相手に投球練習をしてはならない。
9.本塁打の走者を迎える場合は、ベンチの前のみとする。
10.公認球場以外のグラウンドについては、審判員が各試合ごと説明する。